プロミスは専業主婦でも借りられる?無収入の状況なら審査は通らない?!

プロミスは専業主婦でも借りられるの?

収入がない場合はプロミスの審査には通らない?

現時点でプロミスの利用を視野に入れている専業主婦のあなたであれば、プロミスの申し込み条件や審査基準などが気になりますよね。

結論から言うと、専業主婦のあなたでもプロミスに申し込みすることはできますが、無収入の状態であれば審査を突破するのは難しいでしょう。

当記事では、専業主婦はプロミスの審査を突破できるのかどうかという内容をメインテーマとしつつ、プロミスでお金を借りることができる主婦の条件に加え、プロミスでお金を借りることができない主婦の対応策についても紹介していきます。

プロミスは専業主婦でも借りられる?無収入の状況なら審査は通らない?!

どうにかお金を工面したい!

とお悩みの方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

プロミスは専業主婦の審査は通らない可能性が高い

プロミスは専業主婦の審査は通らない可能性が高い

専業主婦だとプロミスの審査は厳しい・・・

専業主婦のあなたには少々お伝えしにくいのですが、プロミスは専業主婦の審査は通らない可能性が高いでしょう。

なぜなら、プロミスの申し込みにおける最低条件として、収入があることが大前提であるためです。

注意事項

  • プロミスは専業主婦の審査は通らない可能性が高い
  • プロミスの申し込みにおける最低条件は収入があること

えー、旦那(妻)の収入は加味してもらえないの?

と思われるかもしれませんが、残念ながらプロミスの審査においては、申込者本人の収入のみが審査の材料として扱われます。

つまり、旦那様や奥様がどれだけ稼いでいようと、あなた自身に収入がない場合は、どう頑張ってもプロミスの審査を突破するのは絶望的だということです。

専業主婦ではなく収入のある主婦なら借り入れが可能

専業主婦ではなく収入のある主婦なら借り入れが可能

本人に収入があれば問題なく借りられる!

それじゃあ収入がある主婦ならどう?

という質問が飛んできそうですね。

お察しの通り、あなたにもし収入があれば、主婦であってもプロミスの審査を突破することができます。

実際に『プロミスの公式ホームページ』にも、お申込みいただける条件として、以下の文言が記載されています。

  • 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
  • 主婦でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

ただし、あなたに一定の収入があっても、信用情報に傷がついていたり、他社からの借り入れ額が多い場合は、審査に落ちてしまう可能性がある点については理解しておきましょう。

パート勤務を開始したら、現時点では専業主婦のあなたもプロミスにエントリーできるようになる

もうすでにお気づきと思いますが、現時点では専業主婦のあなたでも、パート勤務を開始すれば、プロミスにエントリーできるようになります。

あまり大きな声では言えませんが、勤務を開始したパートは、必ずしも長期間続けなければならないわけではありません。

もしもお仕事や職場環境が肌に合わなければ、無理せず退職しても構わないのです。

もちろん、晴れてプロミスの審査に通過し、融資を受けた場合は、きっちりと期日までに返済するのが大前提であることは言うまでもありません。

チェックポイント

  • 現時点では専業主婦のあなたでも、パート勤務を開始すれば、プロミスにエントリーできるようになる
  • 勤務を開始したパートは、必ずしも長期間続けなければならないわけではない
  • プロミスで借りたお金は、きっちりと期日までに返済することが大前提

以上を踏まえた上で、パート勤務をスタートするかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。

プロミスのレディースキャッシングでも専業主婦は厳しい

プロミスのレディースキャッシングでも専業主婦は厳しい

プロミスのレディースキャッシングはどうなの?

と気になっている方もいるかもしれません。

しかし、期待を裏切るようで申し訳ないですが、プロミスのレディースキャッシングでも考え方は同じで、収入のない専業主婦の方は、審査を突破するのは難しいでしょう。

以上を踏まえると、通常のプロミスでも、プロミスのレディースキャッシングにしても、まずはあなたが収入を確保することが、審査突破に続くスタートラインと言えます。

  • プロミスのレディースキャッシングでも、専業主婦は審査を突破するのは難しい
  • 通常のプロミスでも、プロミスのレディースキャッシングでも、収入を確保することが審査突破に続くスタートライン

じゃあどうしても仕事の時間を捻出できない私はどうしたら良いの?

という心の叫び声が聞こえてきそうです。

どうにもこうにも仕事ができない状況にある方に対しては、以下で解決策を提示していますので、ぜひ読み進めてみてください。

プロミスの審査に絶対に落ちたくない人は『【プロミスの審査は厳しい?甘い?】審査や融資までにかかる時間も解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

専業主婦で借り入れしたいなら銀行系カードローンを利用する

専業主婦で借り入れしたいなら銀行系カードローンを利用する

専業主婦でも借入れが可能なカードローンもある

専業主婦のあなたが借り入れしたいのであれば、プロミスなどの消費者金融系カードローンではなく、銀行系カードローンに目を向けてみると良いでしょう。

消費者金融系カードローンと銀行系カードローンは何がどう違うの?

と疑問に思われると思いますので、ここで簡単に消費者金融系カードローンと銀行系カードローンの違いについて示しておきます。

消費者金融系カードローン 銀行系カードローン
審査のポイント 原則、安定した収入が必要 カードローンの種類によっては、収入のない専業主婦でもエントリー可能
審査難易度 比較的易しい 比較的厳格
審査スピード 比較的早い 比較的遅い
金利 比較的高め 比較的低め

へー!銀行系カードローンなら、専業主婦にもチャンスがあるんだ!

と思われたのではないでしょうかl。

ただし、全ての銀行系カードローンにおいて、専業主婦の方がエントリーできるわけではありません。

具体的には、専業主婦のあなたが狙うべき銀行系カードローンは以下の通りです。

  • イオン銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン

早速、それぞれの銀行系カードローンの特徴について詳しく見ていきましょう。

イオン銀行カードローンは世帯の収入

イオン銀行カードローンの『公式ホームページ』では、申し込み対象者に関して、以下のような記載があります。

チェックポイント

  • ご利用になれる方はご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方が対象です。
  • ご本人さまに収入のない場合は、配偶者さまに安定かつ継続した収入が必要となります。

ご覧の通り、本人に収入がない場合でも、配偶者に安定収入があれば、イオン銀行カードローンの審査を突破する可能性が見出せるのです。

なお、イオン銀行カードローンという名称ではありますが、イオン銀行の口座をお持ちでなくても、イオン銀行カードローンに申し込みすることはできますよ。

楽天銀行カードローンも世帯収入で審査

楽天銀行カードローンの『公式ホームページ』では、申し込み条件として、以下の記載が見られます。

チェックポイント

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下)
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

ご覧の通り、専業主婦の方については、安定した収入が条件に含まれていません。

ちなみに、楽天銀行カードローンは、楽天銀行の口座を持っていなくても申し込みが可能です。

また、楽天銀行カードローンでは、楽天会員ランクに応じて、審査の優遇を受けることができることも知っておきましょう。

もちろん、優遇を受けたからといって、確実に審査をクリアできるわけではありませんが、シルバーやゴールド、プラチナ、ダイヤモンドなどの楽天会員ランクを達成している方は、比較的審査が有利になりますよ。

楽天銀行カードローンについては下記のサイトを参考にしました。

参考» 楽天銀行カードローンの審査難易度と審査の流れ|落ちた人の原因を口コミから探る

 

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

持っているクレジットカードのキャッシング枠なら後からでも申請可能!

カードローンの審査を突破できなかった!

カードローン以外に何か妙案はないの?

このように思われているあなたに提案したい策としては、クレジットカードのキャッシング枠を利用することです。

ご存知の通り、クレジットカードにはショッピング枠の他に、キャッシング枠があります。

クレジットカードは専業主婦でも申込み可能なことが多いのが特徴です。

すでにあなたが所有しているクレジットカードのショッピング枠を利用すれば、今すぐにでも最寄りのコンビニで、お金を作ることができるというわけですね。

クレジットカードの総利用枠の内訳はショッピング枠とキャッシング枠の合計

クレジットカードのキャッシング枠を利用する際に注意したいのが、総利用枠の内訳はショッピング枠とキャッシング枠の合計であることです。

たとえば、あなたがクレジットカードの総利用枠が10万円だった場合、ショッピングで9万円使っている状況下であれば、キャッシング枠としては残り1万円しか使うことができません。

もちろん、ショッピングで利用した9万円の返済が終われば、追加でキャッシングを利用することが可能となります。

ただし、キャッシング枠として利用可能な限度額はあらかじめ定められていますから、その限度額を超えての利用はできません。

チェックポイント

  • 総利用枠の内訳はショッピング枠とキャッシング枠の合計
  • ショッピングの利用額が大きいと、キャッシングを満足に使えない場合もある
  • ショッピングの利用分を返済した後は、キャッシングで使える枠も広がる

キャッシングの利用に対しては、相応の手数料が伴いますから、ショッピングと同じ感覚で利用していると、痛い目に合います。

したがって、クレジットカードのキャッシング枠は、どうにもこうにもお金を工面できない時にだけ使う伝家の宝刀と認識し、利用した分の返済は、速やかに行いましょう。

専業主婦ならプロミス以外で借り入れをしよう

もしもあなたが収入のない専業主婦であれば、プロミス以外での借り入れを検討しましょう。

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分についておさらいしておきたいと思います。

まとめチェックリスト

  • プロミスは専業主婦の審査は通らない可能性が高い
  • 専業主婦ではなく収入のある主婦なら借り入れが可能
  • プロミスのレディースキャッシングでも専業主婦は厳しい
  • 専業主婦で借り入れしたいなら、イオン銀行カードローンや、楽天銀行カードローンなどの銀行系カードローンを利用する
  • カードローンが利用できないのであれば、クレジットカードのキャッシング枠を利用する

銀行系カードローンを利用するにしても、クレジットカードのキャッシングを利用する場合でも、相応の手数料がかかることは念頭に置いておきましょう。

借り入れ期間が長くなればなるほど、手数料は膨らみますので、借りたら即返済することが鉄則ですよ。